追い風の風

ゲームと釣りと食べるのが好き♀の日常

新型コロナウイルスがもたらすのは感染だけではない

 沖縄県は緊急事態宣言が再度発令を発表したという事で話題となっておりますが、他県もいつ発表されるのかわかりません。

第2波という事で、1回目の緊急事態宣言の時つまり振り出しにもどってしまったと考えても良いでしょう。

私たちの暮らしはどの様に変化するのでしょうか。

前回の緊急事態宣言を参考に

  • 不要不急の外出自粛要請。県外移動自粛。 (生活必需品や医療機関、仕事などを除く外出を自粛するように要請するもの。 )
  • 施設の休業・停止、催し物の中止、開催自粛の要請。
  • 飲食店やライブハウスの営業自粛、時間短縮。

大まかにこのようになると考えられます。

 

日本の法律では外出を禁止するという法律を出せない

 あくまで要請ですので、他国のロックダウン(都市封鎖)というようにはならないようです。

臨機応変に対応出来ないものなのでしょうか。禁止にされても困るのは私たちですが

 

 不要不急の外出自粛要請という事でドラッグストアやスーパー、イオンを始めとするショッピングモールやコストコ倉庫などからトイレットペーパーが消えたという事がありましたね。マスクや消毒液など感染防止商品が転売されるなどの出来事もありました。

   8月中にはマスクの転売規制は解除される予定だそうです。

自粛している、できる方は良いですがどうしても仕事や医療機関に移動しなければならないという場合は要請ですので気負わず外出しましょう。

 

外出自粛要請から生まれた言葉

 

自粛警察

自粛要請に従わない人たちを通報する人 別名を正義中毒者

県外ナンバー狩り

自粛警察というただ正義と嫉妬の仮面を被った方たちが県外から移動してきたと嫌がらせのために車のナンバーを取る犯罪行為。

マスク警察

外出時にマスクを着用していない人

自粛警察をもじった言葉

コロナハラスメント

花粉症で咳がでる。風邪をひいてくしゃみが出る。発熱が原因で仕事を休むなど、新型コロナウイルスに感染していない人を感染者と決めつける、避けるといった行為

 

などという言葉が生まれ、SNSのトレンドとなりました。

 

 単身赴任で県外から引っ越してきた男性が車のナンバーを変更していなかったために、県外ナンバーだというだけで嫌がらせを受けたという話もありましたし、もう少し冷静になっていただきたいというか。ナンバーをはがすなんて犯罪ですから理性を持っていただきたいですね。

緊急事態宣言によって生まれた問題

 

 学校、福祉施設の感染防止対策の協力要請という事で休校する学校が増え

仕事を休むことが出来ない事で小さい子供をどこに預ければいいのかという問題も出てきました。幼稚園、保育園などでは対策をし安心して預けられた事例もあるようです。

 

 飲食店やライブハウスは1度目の営業自粛で閉店した店舗もあったようですが、そこで難を逃れることが出来たお店は2度目の営業自粛、時間短縮をせざるを得なくなればどうなってしまうのか。是非補償に予算を回してほしいですね。

 

 夜の街での感染が広がったというニュースは聞きましたが、夜の街は危ないのでしょうか。お酒が入れば気持ちは緩みますし、ガヤガヤ周りで大きな声や音がしていれば相手に聞こえるように大きな声で話そうとしますから、そういうのが原因だったりするのでしょうか。

 

 東京オリンピック2020の延期

本当であれば2020年7月23日に開会式が行われ、8月8日に閉会式が行われる予定でしたがこちらは異例の延期となりましたが、来年果たしてオリンピックを行うことは出来るのでしょうか。

 

 

 気を緩めることなく、元の平和に戻ることが近くない未来でも意識をもって過ごしたいですね。

医療従事者の方々は大変とは思いますが、PCR検査など検査可能な基準を下げたことで重度の感染者、死亡者を抑えられているのは評価されているようです。早く医療従事者の方が安息することが出来ますように。

 

今回はこの辺で